ROCCAT XTD ゲーミングマウスをFPSゲームで使った感想

ROCCATのゲーミングマウスは持ちやすさはもちろんFPSユーザーにとって嬉しい機能が完備。

 

KONE[+]の後継機にあたる『ROC-11-815-BK-AS』に『XTD ゲーミングマウスROC-11-810-AS』はウェイトやDPI・マクロ設定が可能なデザイン性にもすぐれたモデルです。

 

XTD ゲーミングマウスはRazerのDeath Adderと同じく大きめで手にしっかりと収まる印象。

 

オンボードメモリなので持ち出しも簡単に出来るほか多彩な調整が出来るのも魅力です。

 

XTD ゲーミングマウスROC-11-810-ASで調整可能な項目

 

  • プロファイル(5つまで設定可能)
  • DPI(最大解像度 6,000dpi)
  • リフトオフディスタンス
  • イルミネーションカラー
  • ウェイト(5 グラム×4 個)
  • XとY軸それぞれでの感度設定

これらをはじめとするFPS・TPSゲームで役立つ各種機能を自分の好きなボタンに配置することが出来、ボタンも親指で十分に届く範囲ですごく押しやすいです。

 

DPIに関してもボタンを押している間だけ設定した値に変更することが可能と微細な調整が可能と機能は多彩ながら無駄なものが1つもありません

 

機能の多彩さだけでなく使い勝手が非常にいいのでそれらを柔軟に使いこなせる。。。

 

FPSにおける本当の意味での実用性に優れた素晴らしいゲーミングマウスとなっています。

 

前作のKONE[+](ROC-11-800-AS)と比べると機能面は変わりませんが更に使いやすくなっていて価格も安いです。

 

小ぶりのサイズが使いやすいと感じるなら避けるべきですがその点が問題ないならFPSやTPSゲーム用途なら間違いのない製品。

 

ROCCATのゲーミングマウスはアマゾンや楽天市場で購入できます。

 

アマゾン

アマゾンで買うべき理由

*ROC-11-810-ASやROC-11-800-ASは在庫がない場合もあります。

 

いますぐROCCATのゲーミングマウス販売ページにアクセスして在庫をチェックしてみてください。

 

ROCCATのゲーミングマウス一覧はこちら

 

楽天市場

楽天市場のオススメポイント

 

ROCCATのマウス関連製品をチェック

 

ROCCATのゲーミングマウスといえばKONE[+]が有名ですが2012年の暮に発売された『XTD ROC-11-810-AS』はKONE[+]の懸念点を解消したモデルとして仕上がっています。レビューどおりサイズが大き目のなすび型という点を許容できるならハズレることのない製品なので4,000円〜6,000円のゲーミングマウスを買って後悔するくらいならそこにもう少し予算を足してこちらのXTDゲーミングマウスを購入したほうが間違いないですよ。ちなみにゲーミングマウスやドライバーなどのダウンロードサイトに関しては他のメーカーとあわせてサイト内のこちらでまとめていますので必要であれば参考にしてください。

 


関連コンテンツ

ROCCATのkone[+]・XTDゲーミングマウス@FPSデバイスレビュー関連ページ

Razerの『Deathadder』ゲーミングマウス
Razer(レイザー)社は大手のゲーム周辺機器メーカー。その中でもゲーミングマウスの『Deathadder(デスアダー)』シリーズは2006年から発売され世界中のゲーマーから高い支持を集めている人気モデル。アマゾンなら最新のDeathadder2013を初め関連製品も多数揃っています。
ロジクールのゲーミングマウスG500
コスパの良いゲーミングマウスなら性能・機能が充実したLOGICOOL(ロジクール)がオススメ。アマゾンなら3000円台で購入可能なので学生や金欠気味の人も気軽に導入できます。
ELECOMのゲーミングマウス
ELECOM(エレコム)自体低価格のデバイスを色々と発売していることで有名なメーカーですが、ゲーミングマウスに関しては意外と機能も豊富でデザインもいいです。ですがFPSゲームへの導入となると・・・
Mad Catzのゲーミングマウス
こちらではMadCatz(マッドキャッツ)のゲーミングマウスをMMORPGやFPSゲームで使用した感想をまとめています。MC-RAT3やMMO7非常にメカニカルなデザイン性とマクロなどの機能性を併せ持っているのが特徴。
CyberSnipaのゲーミングマウス
CyberSnipaには解像度や重りによる重量変更も可能なゲーミングマウスも揃っています。レーザー式マウスの中でもよく出来ているのでFPSゲームでも十分活躍してくれます。
Dharmaのタクティカルマウス
Dharma(ダーマ)のゲーミングマウスはクリック感が非常に良くタップ撃ちにも使えリフトオブディスタンスの設定も可能です。FPSゲームに使えるゲーミングマウスを探しているなら間違いなく候補に入る製品。
A4TECHのゲーミングマウス
A4TECHのゲーミングマウスは3,000円台から購入が可能で手が小さかったり、つまみ持ちでFPSゲームをプレイするゲーマーに最適なモデルが揃っているのが特徴です。
Ankerのゲーミングマウス
Ankerのゲーミングマウスはメカニカルなデザインと見た目からは想像が付かない低価格がポイント。見た目重視だけどなるべく予算は少なくすませたいというFPSゲーマーは要注目の製品が揃っています。
ペリックスのゲーミングマウス
メカニカルデザインでリーズナブルなペリックスのゲーミングマウスは価格のわりにしっかりとしていてマクロ機能も豊富。MX-2000やMX-1000IRONなどFPS初心者には打ってつけのモデルが揃っています。
GEAR FKゲーミングマウス
ZOWIEのFKゲーミングマウスは手に吸い付くような持ちやすさで長時間握っていても全然疲れません。手に馴染みやすくて使いやすいFPS用のゲーミングマウスを探しているならぜひチェックしてみてくださいね。
Qtuoのゲーミングマウス【格安+マクロ機能】
Qtuoのゲーミングマウスは操作性に優れマクロ機能も多彩。それでいて低価格なので予算を抑えた上でかっこいいゲーミングデバイスを探している人に人気なんです。こちらではそのマウスの特徴を分かりやすくまとめています。
Patechのゲーミングマウス
Patechのゲーミングマウスは実用性と値段の安さが魅力で多くのFPSゲーマーに愛されているデバイスです。特に運よくアマゾンのセール価格で購入できれば、初心者から玄人まで満足できること間違いなしです。
Zelotesの激安ゲーミングマウス
Zelotesの有線ゲーミングマウスは事務用の低価格なマウスと同じか価格帯ながら機能性・操作性ともに充実している製品。入門用の選択肢にもなるこちらのマウスを激安価格で買うなら今すぐこちらをチェックしてください。
TeckNetのゲーミングマウス
TeckNetのゲーミングマウスは価格が低いながらも性能に優れた製品の1つ。メーカーなどにこだわりがなく単純に使いやすいマウスを探しているなら今すぐチェックしてください。
ロジテックのゲーミングマウス
ロジクールでお馴染みのメーカーが製造している、ロジテックのゲーミングマウスは安定感が半端ないため、愛用するゲーマーが増えている人気の製品。こちらではそのロジテックのゲーミングマウスのメリットやFPSでの使用感についてまとめています。
オススメのマウスパッド
FPSゲームで活躍するためにはゲーミングマウスだけでは不十分。マルチでキルレや毎分スコアを上げたいならそれと合わせて良質なマウスパッドが必要不可欠です。こちらでは中でも人気のSteelSeriesとRazerの製品を紹介しています。
ZOWIEのマウスパッド
ZOWIEのマウスパッドは広さがタップリあるのでFPSゲームをするのには十分なスペースを確保できます。ZOWIE製はもちろん、レイザーなど各種ゲーミングマウスに対応しているバランスのとれた製品です。
Sharkoonの特大マウスパッド
Sharkoonのマウスパッドはキーボードやマウス、左手用デバイスなどが難なくおける面積、激しい動きでもブレない安定性が魅力。こちらではSharkoonのマットの魅力と取り寄せるのに最適な通販をまとめています。
ゲーミングマウス用のマウスコードホルダー
ゲーミングマウスのコードが机の角などにひっかかってとっさの動作が遅れることってありませんか?そういうときにあると便利なのがマウスコードホルダー。こちらではゲーミングマウスと相性抜群のRazerとROCCATの製品のメリットをご紹介。
交換用マウスソール
DeathAdderやG500といったゲーミングマウスは底のソールを交換することで更に長く使えます。こちらではゲーミングデバイスでは定番のRazerやSteelSeriesの製品の交換用マウスソールはもちろん他の製品のソールも取り寄せることが出来ます。
PECHAMのマウスパッド
大型で防水のマウスパッドならPECHAMの製品がオススメ。他の安い大型マウスパッドにはないサイズ感と滑り心地であなたのデスク周りのデバイスの使用効率を一気に引き上げてくれます。
おすすめのリストレスト
意外と使っていない人が多いリストレスト。名前どおり手首の負担を和らげてくれる効果がありますが、値段が安い割にはあなどれないアイテムで長時間のプレイの負担を大幅に軽減してくれます。こちらではその中でも売れ筋の製品をまとめています。

このページの先頭へ戻る